良心的な引越し業者を選びたいなら口コミをチェック

1人でもお得に引っ越す

段ボールと荷物

1人で引っ越す

年間の引っ越し件数の約半分が単身者の引っ越しです。学生の初めての一人暮らし、ライフスタイルの変化による住み替え、既婚者の単身赴任による引っ越しなどがあり、人生の中で一度くらいは引っ越しを経験することも今の時代珍しいことではありません。単身引っ越しの特徴は荷物が少ないという点です。一般的には引越し業者を利用しますが、場合によっては業者は利用しないというケースも珍しくはありません。しかし、ある程度の荷物がある、大型家具や家電がある、搬出や搬入が大変な物件、引っ越し先が遠くにある場合だとやはり引越し業者の手は必要になってくるでしょう。そのため、引っ越し状況に合わせて業者の利用も検討してみてください。

専用のプランがある

引越し業者を利用するときに懸念するのは引越し費用です。費用内訳は大まかに分けて運賃、実費、オプションがあります。運賃は基本料金のことです。法律で上限が決められているので、それを超える金額を請求されることはありません。距離制または時間制で算出されますが、深夜や早朝、時間指定、繁忙期などによって割増料金が発生します。実費は要するに人件費で、作業内容によって作業員の人数も変わります。オプションはエアコンの取外し・取付け、ピアノ運搬などです。通常プランでは単身者でも5万円ほどの費用が必要ですが、もし、この費用を削減したいと思うなら単身者向けのプランを利用するといいでしょう。専用コンテナに荷物を詰め込み輸送してもらうプランで、コンテナ代金だけでお得に引っ越しをすることができます。